【重要】Companies Registryからのお知らせ
 

会員各位

 

本日(2018年3月5日)に、Companies Registry(以下、CR)主催のセミナーが開催されました。

The Financial Action Task Force (1989年に設立された各国政府間組織。以下、FATF)は、マネーロンダリングと

テロリストへの資金提供と戦っています。 香港特別行政区政府は1981年より加入しています。

 

本年後半に、FATFの査察を香港も受けることになっており、法制度の改定を急いでいることが今回の背景にあります。

 

セミナーでは、下記2点に特化して行われました。

 

1:New Licencsing Regime for Trust or Company Service Providers


 ・本対象は、会社秘書役や信託業務を社外に提供されている法人などです。

 ・上記の業務に従事される組織において、CRよりライセンスを取得する必要がある場合に言及されています。

 ・移行期間は本年3月1日より6月28日となっています。

 ・詳細・問合せは下記CR該当ホームページまで → www.tcsp.cr.gov.hk

 

 

2:Keeping of Significant Registers by Companies (重要支配者台帳登録義務)

 

 ・本対象は、香港で設立されている全法人(ただし、香港上場企業を除く)です。

 ・当所においては2月26日に既に説明会を行った内容です。

 ・詳細・問合せは下記CR該当ホームページおよび電話番号まで → www.cr.gov.hk/en/scr (3142-2822)

 

 

関連講演資料は、下記URLよりダウンロードできます。

https://www.cr.gov.hk/en/publications/speech.htm


 

ご参考になれば幸いです。

 

香港日本人商工会議所

事務局